写真は、ブースターの電源部を取り付け作業中です。

 

こんな感じで、ユニットバス上に取り付ける必要がある場合が多いのです。 しかし、ここにに落とし穴が。このブースターを取り付ける際、当然ですが、ブースターを既存の分配器につなげる配線(ケーブル)が必要になります。この立った少しのケーブルの料金を「配線料金」として、現地で追加料金にしている業者さんがあるのです。(実際に工事料金の明細をお客さんにみせてもらったため間違いありません。ちなみにその見せて頂いた料金は3000円、でした)

 

 

このような聞いていなかった落とし穴があるのです。

 

 

※アンテナ線の接続ではなく、電源、コンセントがない場合は追加料金があります。 もしくは他の場所にブースターを取り付ける必要があります。 ただし、そのような事は稀でして、通常はブースターを取り付けるための電源はあります。

   (新築ではほぼ100パーセント、コンセント電源は来てあります。)

 

  

 

   

 

   

 

激安でんきのマック

03-6323-5273

9;00~6:00

  (日・祝除く)

 でんきのマックHP