これがブースター電源部です。
これがブースター電源部です。

なぜか急に映らなくなった、そのような場合、通常新規で屋根に地デジアンテナ等を取り付ける工事ではないため、他社さんですと嫌がったり高額になる場合があります。

新築専門のアンテナ工事業者さんもあるくらいですから!

 

しかし!!弊社は他社さん施工のメンテ、原因不明の受信不可の解決!大歓迎です。100パーセント良心的な価格で伺わせて頂きます。

 

   大歓迎・大激安でご訪問!!

 

 

 

 

Q 電波が強すぎて受信できなくなる事ってあるのか?

 

電波は強すぎても弱すぎても受信できません。

特に新しい建物で、分配数があまり少ない建物で、都内の場合、
ブースター(電波増幅器)がついてあると条件が揃っているとむしろ電波が強すぎて受信できない場合がございます。確かに東京ではない場合はブースター必要な地域もございますが、どちらかはっきりわからない場合、なにが原因かわからない合、お気軽にご依頼下さい。精密機器で電波測定しますのでに状況を判断して適切な処理を致します。

 

 

 

Q 料金はいくらくらいかかるか?

 

配線接続部分が原因になっている場合が多いです。

どこが悪いか確認の上改善します。

新築アンテナ工事専門店があるくらいですがメンテは苦手な業者さんも

多いです。

 

しかし!!弊社は、喜んでうかがわせて頂きます!!

料金も、アンテナや機器の交換が必要なければ、常時1万円以下

ですべて込で施工しております。ですので評判、実績を信頼していただき、ご依頼ください!

 

   点検やちょっとした部材込での修理、屋根にあがる必要が

   ある場合は屋根にあがる作業や出張費、すべて含めて

 

     間違いなく数千円(1万円以下)で常時施工中

 

 

 

 

 

 

 

 

直近の施工実績例

 

 

 

9月15日 板橋区 「地デジが映らなくなった!」

 

        ↓

 

 

 

 方向や配線確認の上、受信OKに解決!! 

 

                           

    8800円

 

 

 

 

 

 

9月17日 荒川区 「突然テレビが全く映らなくなった!」

 

      ↓

 

 

 

 原因を調査して伺って30分で解決!   

 

 ハシゴや部材の追加料金なし!!

 

 

               8800円

  

 

 

 

 

9月19日 大田区 「雨の日にBSが映らなくなった!」

 

       ↓

 

  どこが悪いか原因を伺って点検、原因がわかり、部材で修理で

 

  解決しました!! 

 

 

                     

 

               8800円

  

 

 

 

10月1日 俳優 クリスト様のご自宅

    

        ↓

 

  どこが悪いか原因を伺って点検、原因がわかり、部材で修理で

 

  解決しました!! 不要な配線も外して処分しました!

 

                      

 

 

              8800円

 

 

 

 

 

このようにすべて激安で施行しております!

 

テレビが受信できなくなっても、大した大きな料金はかからないのです。

 

ご安心してご依頼ください。

 

  

 

 

 

 

地デジアンテナ設置工事の電波はどこから来てるの??

 

 

 

地デジ放送を送信する電波塔は、現在圧倒的に電波が強いのが

 

スカイツリーです。

 

東京スカイツリーは墨田区押上にありますので、東京23区は

 

東京スカイツリーからの電波で地デジ放送を通常受信し、また他社さんで

 

必要と言われるブースター(電波増幅器)も、デザインアンテナ(壁面アンテナ)ではなく、通常のアンテナ(魚の骨のような形のアンテナ)を新築等新しい家に

 

取付の場合は、なんと実はほぼ100パーセント不要です。(デザインアンテナの場合

 

は必要です。)

 

 

 

しかし、東京スカイツリーからの距離が遠い23区以外の東京や関東のよ憂な場所、

 

電波障害引き起こす高速道路やビル影のような場所の場合、

 

十分な電波が得られない事があります。そのような場合、通常のアンテナ(魚の骨タイプ)のアンテナでもブースターが必要になり、またスカイツリーではない、別の電波塔からの地デジの電波を受信するようにしたりします。

 

 

 

 

 

 

 

スカイツリーから送信される電波

 

 

 

FMラジオ(NHK、J-WAVE)、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、NHK、日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビ、TOKYO MX、タクシー無線。

 

 

 

 

 

スカイツリー以外の地デジ放送電波中継局

 

青梅中継局、青梅小曾木中継局、青梅沢井中継局

 

伊豆大島中継局

 

小仏城山中継局(NHK・民法各局・東京MX

 

鶴川中継局、

 

永山中継局

 

新島中継局垂直偏波

 

新島本村中継局※

 

八王子中継局

 

八王子上恩方中継局 (一部ch除く)

 

八丈中継局

 

八丈末吉中継局

 

八丈洞輪沢中継局波浮中継局

 

三宅中継局

 

奥多摩中継局

 

 

 

 

 

 

 

地デジ物理チャンネル

 

 

 

 

一番テレビが受信できなくなる原因で多いのは?

上記写真は防水キャップが外れていたために、配線内部が腐食して真っ黒になっていた例です。

 

配線の劣化、水濡れ、断線、等が一番多いです。

弊社はレベルが高いため、毎日他社さんでうまくできなかった工事、他社さんで施工した

工事、すべて激安で修理中です。

実際「5年保証!」と歌っている業者さんの工事もなぜか1~2年しか経っていないので

依頼が弊社に殺到している、という事は他者さんでは台風のせい等にして、しっかり

工事保証していない可能性があります。

ちなみに弊社は台風だろうと倒れないのがプロ、台風だろうと保証するのがプロ、という考え

ですので、一切台風や大雨のせいにはせず3年間の工事保証付きです!!

 

 

 

 

倒れているアンテナはそのままで良いのか? (2020年3月更新)

 

 

 

最近はスカイツリーができた事によって電波状況がかなり良くなり、

 

屋根の上のアンテナが倒れれてても

受信できるような状況も増えてきましました。

しかし早急に修理するべきです。

 

 

理由は、屋根にアンテナが接触している

 

状況では風がふくたびに動いて屋根を痛めてしまうリスクがあります。

 

アンテナの再設置、メンテナンスは弊社は激安です。そのメンテナンスをしないことによって膨大な代償を払う事がないように、早急にアンテナを修理したほうが良いです。

 

 

また屋根のアンテナにはブースターを取り付けている場合があります。そのブースターには雨がはいらないように防水キャップがついているのですが

 

アンテナが倒れている事によってブースターも横向きになってしまっていて雨の日に横から水が入ってブースターが故障してしまうリスクがあります。

 

弊社でアンテナ修理は1万円以下で出来る事がたいていです。ですので、

 

結果、アンテナが倒れているままにしておくことの今後の代償、リスクを考えると一刻も早く倒れているアンテナの再設置をお勧メいたします。

 

 

 

格安エアコン工事.com

TEL 03-6323-5373

9;00~6:00

  (日・祝除く)

 エアコン工事格安.com